リモートワーカー御用達のアプリ「電源カフェ」が全面リニューアル

~最速・最短で電源スポットが見つかるアプリへ。デザイン刷新&サイト高速化~

電源カフェ株式会社(代表:林大勇、本社所在地:東京都港区)は、運営サイト/アプリ「DENGEN CAFE(電源カフェ)」を全面リニューアルし、2019年7月25日に正式リリースしました。

フリーランスが増え、リモートワークを解禁する企業も増加。「オフィス以外で働く人」は増えています。そんな環境下でますます重要になっているのが「電源カフェ」です。

モバイル端末を駆使して働くビジネスパーソンにとって、「充電がない!」というのはこの上ないストレス。そんなストレスから人々を解放するために、充電したいときに最短最速で電源カフェを見つけられるサービスとして、DENGEN CAFEは生まれ変わります。

————————–
リニューアルの背景・概要
————————–

リモートワークが注目され、社会に浸透する昨今。DENGEN CAFEの利用者数も右肩上がりを続けています。

しかし、DENGEN CAFEの膨大なデータベースは日に日に重くなる一方。利用者の要望に応えられていない部分が多くありました。

本リニューアルでは、システム改善によるサイト表示の高速化、ユーザー行動にそったUI設計による操作性の向上を実現。

————————–
リニューアルのポイント
————————–

1. 「地図から探す」機能の強化

アプリを開くと「現在地から探す」画面へ。最寄りの電源カフェ・レストラン・ファーストフード店などがひと目でわかります。

2. カフェ詳細ページの見やすさ向上

電源の有無はもちろん、数や位置、Wi-Fiの有無や速さなどの必要情報をアイコンで表示。
直感的に理解しやすくなっています。

その他のポイントについては以下の記事からご覧いただけます。
DENGEN CAFEリニューアルの詳細
https://note.mu/dengencafe/n/n39d84e5fd65c

————————–
DENGEN CAFEについて
————————–

DENGEN CAFEは2010年のサイトリリース以来、約8年間ずっと個人所有にて運営しておりました。

しかし、リモートワーク・ノマドワークが今までになく注目される近年の動向を受け、2018年12月に電源カフェ株式会社を設立。これまで多くのユーザーの協力を得て蓄積してきた膨大な電源カフェ情報を活かし、本格的なサイト運営・サービス提供を目指しています。

リニューアルに向けた思いを代表が綴った記事はこちらです。電源カフェが生まれた背景やリモートワーク黎明期の状況、なぜ今リニューアルするのかまで、ご紹介しております。

電源カフェの今までとこれから。なぜ今リブランディングなのか|林大勇
https://note.mu/daiyuu/n/na21a06879705

【本リリースに関するお問い合わせ先】
電源カフェ株式会社 PR担当:青木
Tel:090-6543-6386
Mail:infom@dengencafe.com

【電源カフェ株式会社の概要】
社名:電源カフェ株式会社
代表者:林大勇
本社所在地:東京都港区浜松町2-2-15
設立年月:2018年12月
資本金:320万円
URL:http://dengencafe.com/

おすすめ